すぐに使える!デザインのぼり旗を使った営業戦略提案7選

のぼり旗といっても奥が深いです。
なんとなくお店の前に並べるのが当たり前かな、
とお考えの方も多いかもしれませんが、
デザインのぼりショップではなぜのぼり旗でないといけないかを
みなさまによく知っていただきたいと考えています。
【デザインのぼり提案1】ウェルカム感アップ
お店の存在がわかりにくいと、お客さまは入店をためらい、
経営に大きな負担をかけます。
入り口の雰囲気が暗かったり、店舗がやや奥まったところにあると、
気軽に入店することが難しくなり、
新規のお客さまを増やしにくいお店となります。
【デザインのぼり提案2】キャッシュフローの改善
デザインのぼり旗は広告媒体なので、
店頭に出し続けることでお店の認知率が上がり、
道行く人々すべてに覚えてもらうことができるようになります。
このようにお店が改善を続けることで、
売上向上の要因である新規顧客を獲得することができ、
キャッシュフローも回るようになります。
【デザインのぼり提案3】お客さまが集まらない悪循環の予防に
お店を営業している間に、デザインのぼり旗は営業マンとして活動をし、
お店の存在を気にしているお客さまが
ちょっと入ってみようかなと考えているタイミングで、
効率よくお店に招き入れることができます。
なにか機会があればお店に入ってみたい
と思っているお客さまを少しずつ増やしていき、
お客さまとの接触機会を多くすることで、
経営状態が良くなり売上を伸ばすことができます。
お客さまは、お昼時に賑わっていないレストランに入ろうとしません。
その結果さらに人が集まらないという悪循環に陥り、
経営状態の悪化を引き起こすことになります。
そのため、ある程度お店が回っている時点で、
さらに新しいお客さまを呼び込み、
リピーターになってもらい、
お店の賑わいが衰えないよう保守し続けないといけません。
【デザインのぼり提案4】お店のブランディング
のぼり旗の中でもデザインのぼり旗は、
こだわりのあるお店のイメージを損なわない
デザイン性の高いものになるので、
多くの人がデザインのぼり旗を立てているお店に入ってみたいと
好印象を感じています。
【デザインのぼり提案5】客層のターゲティング
女性客を多く集めたいと考えても、
お店の外観のイメージをがらっと帰ることは困難です。
ですが、ガーリーなデザインのぼり旗を店頭に立たせることで、
お店の中身はそのままに女性が目を留めるお店に早変わりすることができます。
【デザインのぼり提案6】コミュニケーションしやすくなる
カフェを経営されている方は、人と会話をすることが大好きで、
誰かの役に立ちたいとお考えのことが多いようです。
新しくデザインのぼり旗を立てたお客さまの多くが、
お店にいらした常連さんからのぼり旗の感想をもらい
評判が良いと答えてくださっています。
会話のきっかけになるだけでなく、
季節に合わせたデザインのぼり旗を出すことが
新しいトレンドを生むかもしれません。
【デザインのぼり提案7】あなたらしくなれる
こだわりのコーヒー、お気に入りのカップ、たくさん悩んだ内装やメニュー、
あなたが自分を表現する場としてカフェを経営し、そしてより自分らしくいられるように、
のぼり旗をひとつとってもこだわり続けてください。
毎朝の営業がもっと楽しみになり、
デザインのぼり旗を目印にお店に入ってきたお客さまと
自然に向き合えます。
自分自身を大きく掲げるつもりでデザインのぼり旗をお店の前に並べる。
これがデザインのぼりショップがみなさんに伝えたいことです。

ノウハウが詰まった無料のぼり旗カタログ、送料も無料!

なが~い集客ノウハウが詰まったページです!ぜひご一読ください!