17. トクするお金の使い方【消費・浪費・投資】

あなたの
気づき
のために

商売繁盛コラム

トクするお金の使い方
消費・浪費・投資】

お金を使うことはみなさん大好きですよね。もちろんたくさんお金が手元にあればの話ですが…。私はどちらかといえば使えるお金が、あればあるだけ使ってしまうタイプです(笑)普段、あまり意識しないものなのですがテレビや雑誌など目や耳に入るものの多くはどんどん【浪費】をさせようという意図的な強風がビュービューと常に吹き荒れています。雑誌をめくれば欲しいものが次から次へと…。
どこかで聞いた話かもしれませんが【浪費】とは支払った金額ほどの価値や効果が期待できない支払いのことです。いわゆる見栄などが主な原因となる「無駄遣い」のことです。ギャンブルや過度な嗜好品も浪費といえます。
では【消費】は何かと言えば衣食住など生活する上で必要となるもの。ざっくりと言えば食費や家賃、光熱費、必要な衣服や日用品などは消費ですね。
では【投資】というのは…投資とは「将来、自分を助けてくれるための出費」という人もいれば将来お金を生むために使うお金と定義する人もいます。仕事の勉強や集客のために使うお金などが【投資】にあたります。

結局、【浪費】【消費】【投資】の中で【投資】に使う割合が増えれば増えるほどお金持ちになっていくということですね。
私の話で恐縮ですが2013年に大好きなフランス車を手放しました…。ふと「これは所有していても利益を生まないな」と思ったのです。
幸い住んでいるところも駅から徒歩2分なので近所にある【タイムズのカーシェアリング】というサービスを利用することにしたのです。
車が必要なときにインターネットで予約をしてガソリン代込みの料金を使用した時間分だけ月ごとに支払うサービスです。【浪費】をやめようと思っただけで税金を含め車への出費が年間75%も減りました。

しかしながら世の中の多くの人は【浪費】へと誘(いざな)う強風に飛ばされて【消費】は減らせないと思い込んで変わることができず【投資】へ使うお金が残っていないというジレンマと戦っています。
経営者として、どこに資金を投入するかという判断はとても重要ですよね。当社もマーケティング(集客)に使う予算をあらかじめ決めて計画的に投入してます。
その際の投資額に対してどれだけ利益を生み出しているかも計測しています。予算を決めないとあればあるだけ使いすぎてしまうので…。「ご利用は計画的に」ですね。
もちろん【投資】ですから【浪費】しすぎるより圧倒的によいです。ただ手元資金は限りあるものです。今日よりも明日の方がよくなるために計画的に使いたいものですね。

ノウハウが詰まった無料のぼり旗カタログ、送料も無料!

なが~い集客ノウハウが詰まったページです!ぜひご一読ください!