人気店探訪!宮川橋もつ肉店

店長の井口茂樹です。
昨日、横浜駅周辺で打ち合わせ後、1駅隣の桜木町で降りて野毛の「宮川橋もつ肉店」に行ってきました。人気の立ち飲み屋さんです。

宮川橋もつ肉店看板
周辺は暗く、小さな看板が目印です。到着は18時半頃でしたが店内はもちろん、店外スペースも人でいっぱいでした。ただ、回転スピードが早いのでレジで注文待ちしている間に席が空きました。場所も少し分かりにくいのですが、人気店なので口コミでお客さんがどんどん増えていってるようです。もはやマーケティングが必要のないレベルのお店ですね。

宮川橋もつ肉店_ハイボールと生ビール
一緒に行った代表は角ハイボール(ダブル)、私は生ビールで乾杯。

宮川橋もつ肉店_代表と
この店のすごいところは合理化が徹底されている点。まず先払いでドリンクと料理を注文します。例えば、くし焼きは「種類、味付け、本数」の順番で頼むように貼り紙がされています。毎回、少し緊張します(笑)。立ち飲み屋さんは大体そうですが食べ終わったお皿やグラスは自分で片付ける仕組みになっていて店員の人数が少なくても済むようになっています。そして人気店特有のものなのかお客さんのマナーの良さも特徴的です(過度な大声禁止などの貼り紙もありました)。私がここで働くことを想像した時に、オーダーした料理は後から運ばれて来るので、どのお客さんがどこにいるのか把握するのが大変そうだなぁと感じました。

宮川橋もつ肉店_店長
数ヶ月前は1人で来たのですが今回は2人だったので品数を多く頼めました。手前から小袋刺し、センマイ刺し、皿焼きレバー、ポテトサラダ。この後にも冷やヤッコ、塩ユッケ風ロースト、シロ串焼き、ハツ串焼きなども美味しかったです。

宮川橋もつ肉店_皿焼きレバー
今回、お目当ての皿焼きレバー(330円)。自分でガスバーナーで使って炙ります。鮮度もよくてビールによく合います。

宮川橋もつ肉店_料理
繁盛店のヒミツを探ろうと店内の貼り紙や導線、オペレーションを考えながら楽しく飲んで楽しく食べました。

宮川橋もつ肉店_もつ煮込み
追加注文したもつ煮込み。写真を撮る前に食べてしまったので少し減っています(笑)。「近所にもこういう店があればいいのにね」と話をしながら帰路につきましたが、近所にあったらダメになりそうです。

ノウハウが詰まった無料のぼり旗カタログ、送料も無料!

なが~い集客ノウハウが詰まったページです!ぜひご一読ください!

ABOUTこの記事をかいた人

デザインのぼりショップの店長 兼 デザイナーの井口茂樹です。好きなサッカーチームはアルビレックス新潟。たまに山登りしたり、ベランダでメダカを飼っています。新潟出身なのでお米の味には敏感です。