赤羽の街のパン屋さん Lille farさんに行ってきました。

赤羽の街のパン屋さん Lille farの奥さまとのぼり旗
こんにちは。デザインのぼりショップ店長の井口茂樹です。
先日、赤羽の街のパン屋さん Lille farさんに行ってきました。

正確にいうとたまたま発見しました。この日は最強寒波で日本中がすごく寒い日でした。
別の用事で初めて赤羽駅で降り、凍えながら街をブラブラしていると見慣れたデザインののぼり旗が立っていたのです。

「おー、ウチののぼり旗だ!」

赤羽の街のパン屋さん Lille far外観とのぼり旗
赤羽の街のパン屋さん Lille far外観とのぼり旗02
立っていたのぼり旗は商品番号:PAC425 自家製 ベーカリーのぼり旗です。
版画タッチの優しいイメージののぼり旗です。

思わず嬉しくなり、挨拶しなければと扉を開けました。

「あのー、オモテに立っているのぼり旗を作っているものですが…」
「あー、お便りのイラストで見たことありますー。笑」

良かった。内心ホッとしました。
(当店ののぼり旗を購入した方へはニュースレターを送っているので私の顔を見たことがあったようです。)
奥で作業していたご主人ともご挨拶させていただきブログ掲載の許可をいただきました。

赤羽の街のパン屋さん Lille farのパン
凍えていて写真がぶれてます。すみません。

赤羽の街のパン屋さん Lille farさんのピロシキ
ピロシキって珍しいですよね。

赤羽の街のパン屋さん Lille farのクリームコロネ
雑誌にも紹介されたことがある看板メニューのひとつです。

残念ながらオススメのカレーパンと食パンはすでに売り切れていたのであんドーナツを購入しました。(食べてしまって写真を撮り忘れました)
最後に奥さまとのぼり旗を一緒に撮影させていただきました。

赤羽の街のパン屋さん Lille farの奥さまとのぼり旗
ちょっとした出会いに凍えた体も温かくなった一日でした。

赤羽の街のパン屋さん Lille farさまホームページはコチラ

ノウハウが詰まった無料のぼり旗カタログ、送料も無料!

なが~い集客ノウハウが詰まったページです!ぜひご一読ください!

ABOUTこの記事をかいた人

デザインのぼりショップの店長 兼 デザイナーの井口茂樹です。好きなサッカーチームはアルビレックス新潟。たまに山登りしたり、ベランダでメダカを飼っています。新潟出身なのでお米の味には敏感です。